イマどき!ジェーイーエル

  • イマどき!タイトル画像
写真1 写真2

2020年9月10日

新型コロナウイルス感染防止策のご紹介(2報)

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

いまだに終息の見込みが立たないばかりか、新型コロナウイルスへの感染者が後を絶たない厳しい状況が続いていますが、弊社においても感染防止のための様々な取り組みを継続して行っています。 以前の記事にある感染防止策 をはじめとして、新たに始めた取り組みを幾つか紹介したいと思います。

ジェーイーエルでは、週の初めに全従業員参加で全体朝礼を行っていますが、今までは一か所に一同が集まっていたものを、 朝礼参加の場所を数か所に分けて各拠点を繋ぎ、大型モニタにお互いを映しながらの全体朝礼に切り替えています。
また、4月の緊急事態宣言の時点で、部屋を各部署毎に細かく分けて、ソーシャルディスタンスをとっていましたが、その後、 佐波工場へ引っ越しをした先の部署の空いた部屋なども利用して、密になることがないように、人員配置の分散を強化しました。
更に、休憩時間ごとに窓を開けてこまめな換気を徹底したり(自然換気)、各所に空気清浄機を設置して(機械換気)飛沫感染がおこらないよう気を配っています。
他にも、従業員の健康管理としては、マスクの着用、手指の消毒は勿論のこと、出勤時に非接触型体温計での検温を、全員が受けるようにしています。

暑い夏が終わり、もうすぐ冬がやってきます。この冬は、新型コロナウイルスのワクチン無しで、感染の脅威から身を守らなければなりません。
ジェーイーエルでは、今後も引き続き感染防止策を徹底、実施していきます。

余談ですが、コロナ禍で全国の花火大会が中止となるなかで、ジェーイーエル本社のある福山市では、 コロナの終息を願い、7月24日と8月11日にサプライズで花火があがりました。 ほんの数分の間でしたが、夜空を彩る美しい花火に心が和むひと時でした。