イマどき!ジェーイーエル

  • イマどき!タイトル画像
写真1 写真2

2021年5月28日

ジェーイーエルの健康サポート

昨今の「コロナ禍におけるストレス社会」の中で、企業における健康支援に大きな注目が集まっています。
ジェーイーエルでは、全従業員に対して定期健康診断を法定通り毎年実施しており、今年は6月上旬を予定しています。
ジェーイーエルでは、より詳細な結果を得られるよう、若年者にも血液検査・心電図検査をオプションでつけています。また通常バリウム検査が標準の胃部検査は、胃カメラを標準としています。
法定のストレス診断も同時に行っています。ストレス診断を受けることで、従業員自身も、どの程度ストレスがたまっているのかを知り、早い段階で不調に気付くことができます。不調を感じる希望者は、外部の提携相談先の利用も可能です。
厚生労働省の調査によれば、週2回以上、1回30分以上、1年以上の運動をしている人は、男性28.6%、女性24.6%しかいない、との結果が出ているそうです。
特に働く世代では、業務内でのIT化による運動の機会が減少する、コロナ禍の移動制限によって運動を実施するための時間が減少するなど、慢性的な運動不足が年々深刻になっているとの報告があります。
このような環境下においては、従業員の健康をサポートする、福利厚生への取り組みが企業側に強く求められている、とジェーイーエルでは考えています。
従業員の健康促進のために、ワークライフバランスの取れた企業を目指して、今後も積極的なサポートを行っていきます。
ジェーイーエルの福利厚生への取り組みはこちらからもご覧になれます。