設定2:カセット最上段目の設定(WHI設定)

    1. カセット際上段目のワークを検出したポジションにロボットをティーチングしてください。

    2. ロボットを移動させたらティーチングボックスのドットボタン [·] を押し、マッピング(ワークサーチ)センサ光源をONにしてください。(※仕様により異なります。詳細は取扱説明書を参照してください。)

    3. ティーチングボックスで最上段ワークの厚み中心のZ軸値を確認し(図1参照)、その値を設定します(図2参照)。

    4. 位置データの設定はシリアル通信で行ないます。

    コマンド
    [$][B#][W][H][I][DEC][CR]
    (ロボットが$1の場合、$1WHI****)
    [DEC]
    ティーチングボックスに表示しているZ軸値を入力してください
    [無/DEC]
    現在設定されているデータの取得/設定するデータ
  • 最上段ワークの厚み中心のZ軸値を確認

    図1

  • 最上段ワークの厚み中心のZ軸値を設定

    図2