5. メニュー

5.1 ファイル

JELDATA3で取り扱うデータは以下のファイルになります。

注意
外部アプリケーション(テキストエディタ等)で以下のファイルを編集しないでください。
旧アプリケーションのファイルも同様です。
ファイルの種類 拡張子
Aデータファイル(ポイントデータ) adt
Iデータファイル(複合コマンド) idt
Dデータファイル(スピードデータ) ddt
パラメータファイル pdt

5.2 ロボットシリーズ対応表

    コントローラの設定には機種を設定する必要があります。ロボットシリーズより選択します。

  • コントローラの設定画面

    通常画面(通信を行うロボットが標準使用のみ)

    該当するロボットシリーズを標準品リストから選択して[決定]ボタンをクリックします。

  • 標準品リストからロボットシリーズを選択

    特殊品の選択はJELDATA3のバージョンにより無いものがあります。

  • 特殊品の選択
モータ コントローラ ロボットシリーズ
機種:EHR
- - EHR
機種:GHR
- - GHR
機種:GTHR
- - GTHR
機種:LHR, LVHR, LWHR, MHR
AM C4***
C6***
LHR,MHR_AM_C4000
LHR,MHR_AM_C6000
SM C4***
C6***
LHR,MHR_SM_C4000
LHR,MHR_SM_C6000
機種:LTHR, LTWHR, MTHR
AM C4***
C6***
LTHR,MTHR_AM_C4000
LTHR,MTHR_AM_C6000
SM C4***
C6***
LTHR,MTHR_SM_C4000
LTHR,MTHR_SM_C6000
機種:SAL4381
- - SAL4381
機種:SAL46C5 (48C2)
- - SAL46C5 (48C2)
機種:SHR2***
- - SHR2000
機種:SHR3***, SVHR3***, SWHR3***
- - SHR3000
機種:STHR4***, STVHR4***, STWHR4***
- - TSHR4000
モータ
ロボット型式の末尾部分
例) LTHR4400C-500-AM
コントローラ
コントローラ型式の最初の部分
例)コントローラ:C6551S-00000
ロボットシリーズ
ロボット型式の名称
例) LTHR4400C-500-AM
  • 特殊品については取扱説明書を参照してください。
  • コントローラの設定については取扱説明書を参照してください。
  • バンク機能はコントローラの取扱説明書、仕様書を参照してください。