通信ソフト(通信ソフトの設定、BACKUP関連)

Q: ティーチングデータのバンク間のデータコピー方法を教えてください。

A:

  1. JELDATA3でデータをコントローラよりデータ受信します。
    Aデータのコピー元バンクを指定します。
  2.  JELDATA3取扱方法についてはこちらをご覧ください。

    Aデータのコピー元バンク指定

  3. 受信したコピー元のデータを全選択します。
    赤で囲まれた丸印のあるセルをクリックすると全データが選択されます。
  4. コピー元データ全選択

  5. 右クリックしサブメニューからコピーを選択します。
    選択した状態でコピーを実行します。
  6. コピー選択

  7. バンクを切り替えます。
    Aデータのコピー先バンクに変更します。
  8. バンク切替

  9. コピー先のデータを全選択します。
    赤で囲まれた丸印のあるセルをクリックすると全データが選択されます。
  10. コピー先データ全選択

  11. データがコピーされます。
    右クリックしサブメニューから貼り付けを実行するとコピーされます。
  12. データコピー