トラブルシューティング:アームをぶつけた場合

半導体用ロボット共通の手順となります。

Q1: 原点位置が変わっていない場合

A1-1
原因
ティーチングポイントを確認。搬送ポイントにずれはないですか?
対処
速度を下げて動作させて確認して下さい。
ティーチングポイントにずれがある場合、ロボットの原点位置を確認して下さい。必要に応じて再調整、再ティーチングを行って下さい。
(参照:原点調整マニュアル(シングルアーム/ツインアーム) 
A1-2
対処
ティーチングポイントにずれはない場合、速度を下げて搬送確認を行って下さい。

Q2.軸がずれている場合

A2-1
原因
外傷の状態を確認。T-BOXで動作ができますか?
対処
動作できない、エラーが発生して動作しない場合、ジェーイーエルに修理を依頼して下さい。
A2-2
原因
搬送できる状態ですか?
対処
アームを確認して下さい。
原因
干渉はありませんか?変形、破損はありませんか?リストブロック部レベル調整で搬送できる状態に修正可能ですか? 再ティーチングによる調整は可能ですか?
対処
再調整、修正不能の場合、ジェーイーエルに修理を依頼して下さい。
A2-3
原因
原点位置を修正して下さい。
原点調整マニュアル(シングルアーム/ツインアーム) 
対処
調整できない場合、ジェーイーエルに修理を依頼して下さい。
A2-4
対処
原点サーチ後に原点位置を調整して下さい。仕様書外観図参照。
修正後
再ティーチングが必要です。ティーチングを行ってください。
ティーチング後
搬送確認を行い、問題なく搬送できるか確認して下さい。

原点調整マニュアル

調整につきましてはお客様の責任においてお願い致します。
(当社指定のトレーニングの受講をおすすめ致します)

シングルアーム用原点調整マニュアル(PDF)
ツインアーム用原点調整マニュアル(PDF)