イマどき!ジェーイーエル

  • イマどき!タイトル画像
写真1 写真2

2021年8月3日

新型コロナウイルスのワクチン職域接種

新型コロナウイルスのワクチンを職場などで打つ「職域接種」が2021年6月21日から始まりました。職域接種の対象条件として、1,000人以上の規模の企業であること、会場や医療従事者は企業が自ら確保すること、などがあります。
しかし今現在ワクチン不足が見込まれるため、職域接種に係る新規の申請受付が一旦休止となっています。
このような状況ですが、ジェーイーエルでは、従業員とその家族のワクチン接種を進める為に、この度、日頃お世話になっている福山市内の病院のご協力の元、独自の職域接種を実施することを決定しました。対象者は、12歳以上の接種券を持つ方で、ジェーイーエルの役員、社員、パート、派遣、外注、アルバイトとその同居家族。非同居であっても、従業員の両親・子であれば接種対象に含めます。勿論、接種にあたっては本人の意思を確認するとともに、同意を得られた方を対象にしています。
開始時期は8月の第2週目からで、使用するワクチンはファイザー製ワクチンを予定しています。社員・パートについては、接種日は特別休暇とし、身体を休めて副反応に備えるようにします。
ジェーイーエルでは、この度の職域接種への取り組みを元に、職場や家庭、地域における集団免疫を獲得し、一日でも早く本来の日常生活に戻れることを、心から願っています。これからも皆様に安心をもってご指名をいただけるジェーイーエルであるよう、従業員一同尽力してまいります。