設定10:マッピング(ワークサーチ)実行

    マッピング(ワークサーチ)開始位置にロボットがいることを確認してマッピング(ワークサーチ)を開始位置します。
    マッピング(ワークサーチ)の動作はシリアル通信で行ないます。

    コマンド
    [$][B#][W][F][S][CR]

この操作でワーク検出センサがONしてマッピング(ワークサーチ)の動作を行ないます。
この操作ではワーク検出動作のみを行ないます。