設定13:マッピング(ワークサーチ)結果をI/Oへ出力

    設定10:マッピング(ワークサーチ)実行後、マッピング(ワークサーチ)結果をシーケンサI/Oへ出力します。
    マッピング(ワークサーチ)結果の出力はシリアル通信または複合コマンドで行ないます。

    コマンド
    [$][B#][W][F][O][1/2/3/4][CR]
    選択(出力する段数の指定)
    [1]:1段目から8段目
    [2]:9段目から16段目
    [3]:17段目から24段目
    [4]:25段目

コマンドを実行すると出力データに対応する段のワーク有無がI/Oへ出力されます。

"ON" 
ウェーハ有
"OFF" 
ウェーハ無