エラーメッセージ(通信に関するメッセージ)

通信に関するメッセージ

1. "ポートを開いてください。"

原因
通信ポートが開かれていないのに[データ受信],[データ送信],[データ比較],[データ書込]を行おうとした。
又は通信ポートが開かれていないのに通信画面にてコントローラと通信を行おうとした。
対処
送受信画面よりポートオープンを行ってから再度操作を行って下さい。
(JELDATA3設定方法/ポートオープン/参照)

2. "ポートを開けません。"

原因
無効な通信ポートを開こうとした。
対処
送受信画面より有効なポートを選択してポートのオープンを行って下さい。
(JELDATA3設定方法/ポート選択/参照)

3. "ポートは既に開かれています。"

原因
オープンしようとした通信ポートが他のアプリケーションで使用されている。
対処
送受信画面より他の有効なポートを選択してポートのオープンを行って下さい。
又は指定ポートを使用している他のアプリケーションを終了してポートを使用可能にした後にポートのオープンを行ってください。
(JELDATA3設定方法/ポート選択/参照)

4. "通信エラーです。"

原因
[データ受信],[データ送信],[データ比較],[データ書込]中に通信エラーが発生した。
又は通信画面にてコントローラと通信時に通信エラーが発生した。
対処
接続状態の確認後、送受信画面より一旦、ポートをクローズ、オープンして再度操作を行って下さい。
(JELDATA3設定方法/ポートオープン/参照)

5. "通信タイムアウトです。"

原因
(1) コントローラの電源が入っていない。
(2) ボディ番号が間違っている。
(3) 通信線が正しく接続されていない又は断線している。
(4) ティーチングボックスがONになっている。
対処
(1) コントローラの電源が入っていることを確認してください。
(2) 送受信画面よりボディ番号が正しいか確認してください。
 (JELDATA3設定方法/ボディ番号選択/参照)
(3) 通信線が正しく接続されているか断線はないか確認してください。
(4) ティーチングボックスがOFFになっているか確認してください。

上記確認後、再度操作を行ってください。

6. "書込に失敗しました。"

原因
[データ書込]で異常が発生。
対処
上記の 5. "通信タイムアウトです。" と同様の対処を行ってください。

7. "ロボット動作中です。"

原因
ロボットが動作中。
対処
ロボット動作を停止後、再度操作を行ってください。

8. "センサエラーです。"

原因
センサエラーが発生している。
対処
センサエラーの対処を行い、エラー解消後、再度操作を行ってください。
又は送受信画面の[エラーを無視]の[センサ]チェックボックスを選択してエラーを無視するように設定後、再度操作を行ってください。
(JELDATA3設定方法/エラーを無視/参照)

9. "非常停止中です。"

原因
ロボットが非常停止中。
対処
非常停止を解除後、再度操作を行ってください。
又は送受信画面の[エラーを無視]の[非常停止]チェックボックスを選択して非常停止を無視するように設定後、再度操作を行ってください。
(JELDATA3設定方法/エラーを無視/参照)

10. "コマンドエラーです。"

原因
(1) 送信したデータに誤りがある。
(2) コントローラに存在しないコマンドを送信した。
対処
(1) エラーの発生した送信データの内容を確認し誤りがある場合は訂正してください。
(2) コントローラの設定が間違っている可能性があります。コントローラの設定画面より選択されているロボットを確認してください。
(JELDATA3設定方法/コントローラの設定/参照)

又は送受信画面の[エラーを無視]の[コマンド]チェックボックスを選択してエラーを無視するように設定後、再度操作を行ってください。
*データに誤りがある場合は送信できません。
(JELDATA3設定方法/エラーを無視/参照)

11. "エラーがクリアできません。"

原因
エラーが継続して発生。
対処
エラーの対処を行い、エラー解消後、再度操作を行ってください。
非常停止などの入力を確認してください。