8. 設定(8.1 コントローラの設定)

8.1 コントローラの設定

  • 設定-コントローラの設定画面

    図8-1

  • コントローラの設定画面が表示されます。(図8-1)
    選択されたロボット(シリーズ)のコントローラ設定を自動で行います。
    初回起動時にも表示されます。

    通常画面(通信を行うロボットが標準仕様のみ)

  • 通信を行うロボットの選択画面
  • 該当するロボットシリーズを標準品リストから選択して[決定]ボタンをクリックします。

  • 通信を行うロボットの選択画面
  • 該当するロボットがわからない場合は「5.2 ロボットシリーズ対応表」を参照ください。

    通信を行うロボットに特殊仕様のロボットが存在する場合の画面

  • 通信を行うロボット(標準品と特殊品)の選択画面
  • 通信を行うロボットが標準仕様の場合は[標準品]、特殊仕様の場合は[特殊品]を選択します。

    [標準品]選択時

  • 通信を行うロボット(標準品)の選択画面
  • 該当するロボットシリーズを標準品リストから選択して[決定]ボタンをクリックします。

    [特殊品]選択時

  • 通信を行うロボット(特殊品)の選択画面
  • 該当するロボットを特殊品リストから選択して[決定]ボタンをクリックします。 (上図の特殊品リストは一例です。)

    [決定]ボタン

    コントローラ設定を実行します。
    実行時にはステータスバーにメッセージが表示されます。(図8-2)
    ※[コントローラの設定]が完了後、自動で[データの初期化]が実行されます。

  • 通信を行うロボット(特殊品)の選択画面

    図8-2

[キャンセル]ボタン

メイン画面に戻ります。
ただし初回起動時はキャンセルできません。([キャンセル]ボタン非表示。)