搬送紹介動画

マッピング動作(透過型マッピング)

ジェーイーエルの搬送ロボットのマッピング動作(透過型マッピング)の一例です。様々な搬送物と搬送サイズに対応したマッピング(※)が可能です。
※マッピングとはカセットの状態を確認し、カセット内各段のワークの有無を検出する機能です。

  • ワークの有無を検出することにより、無駄な動きを排除し、タクトタイムの短縮が図れます。
  • また、ワークの斜め置きや二重に重なったワークを検知し、ウェーハの破損を防ぎます。
  • マッピングは別名でワークサーチとも呼ばれています。

動画掲載ロボット: