1. 通信を行うコントローラを設定する

  • コントローラの設定を一度行えば以降は設定された内容で保存されます。毎回起動時に設定する必要はありません。
  • JELDATA3初回起動時は自動でコントローラの設定画面が表示されます。
  • ウインドウの機能説明についてはこちらを参照ください。
  • JELDATA3の設定方法についてはこちらを参照ください。
  • ロボットの選択についてはロボットシリーズ対応表を参照し適切なロボットシリーズを選択してください。

操作例) ロボットGHRのコントローラ設定

    1.1 メニューより[設定]→[コントローラの設定]を選択します。

  • JELDATA3メニュー画面

    1.2 コントローラの設定画面が表示されます。

  • コントローラの設定画面

    1.3 リストより GHR を選択します。

  • 通信ロボットの選択

    (4) [決定]ボタンをクリックしてコントローラの設定を実行します。

  • コントローラの設定を実行